WEBツールの開発

これまでメインのツール開発にはエクセルVBAを利用していました。そのメリットとしましては、

◎すでにエクセルをお使いのお客様が多い ⇒ エクセルツールの導入に抵抗が少ない

◎エクセルなのでカスタムがしやすい ⇒ ご要望に合わせて最適化しやすい

◎インターフェースの設計が不要 ⇒ 開発コストの低減

などがあります。大規模に使うには不向きですが、個人のお客様などにはおススメしやすいツールです。

一方、デメリットとしては、

△Macユーザには対応不可

×定期実行が不可

があります。特に定期実行ができないため、在庫管理ツールへの適用には難しい面がありました。

そこで、最近Ruby on RailsでWEBツールの開発を始めました。

開発スピード重視で小回りの利く開発が可能です。個人や小規模グループでの運用をお考えの方は一度ご連絡下さい!

サーバの選定など環境構築も兼ねて対応いたします。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です